2016年04月05日

ベルのこと

3月31日木曜日、ベルが旅立ちました。
16さい3カ月と16日でした。

3月の初めごろから、夜中のギャン泣き発作がひどくなり、立てなくなり、一度は水さえ飲めないほどに弱ってしまいましたが、鎮静剤と付き合いながら、何とか食べられるようになって、約一か月頑張ってくれました。
食べても身にならず、どんどん痩せちゃったけど・・・。
27日までご飯を一生懸命食べてくれたんです。
桜を一緒に見ようねって私が言っていたので、それに応えるように。

桜の花ががほころびかけた30日。
(実はこの3月30日は、昨年ベルの飼い主さんが荼毘に付されて日でもありました。)
ちょっと嫌な色の下痢をしました。逆におしっこは出なくなって、水も飲めなくなりました。
鎮静剤を飲ませなくても、ギャン泣きする力もなく、静かに穏やかに寝ているだけでした。
夜中ずっと手をつないで寝ました。

31日朝、呼吸が速く、でも弱々しくて。
パディとトップを見送ってから、精神的に不安定になった拡が気がかりで、ベルの耳もとでお願いしました。
「ベル、いつものように拡を送り出すまでまってて!」って。
拡が出かけた後、午前9時に、穏やかに息を引き取りました。

お空には、パディかあさんも、トップもいるし、ベルパパも待っているから、安心して送り出せます。
飼い主さんに先立たれてとっても悲しい思いをしたベル。
生家に戻ってどうだったかな?
私はこの1年と1か月半、ベルのお世話ができたこと、とっても幸せだったよ。
大変だな〜困ったな〜って思ったこともあったけど、とっても貴重な時間でした。
ベル!ありがとう。
お空から見ててね。

1459775348879.jpg

1459468651566.jpg

1459468602197.jpg

1459775381739.jpg

1459775280064.jpg

1459775302496.jpg

1460126133914.jpg


P8284401.JPG




ニックネーム まこちゃーちゃん at 17:58| Comment(6) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする